カテゴリー別アーカイブ: コラム

関節リウマチに効く入浴剤ってどんなお湯?

関節リウマチに効く入浴剤についてお伝えします。
温泉は、基本的に、体を温め、関節の痛みなどをやわらげる鎮痛作用に効きます。

その体を温める湯船の温度ですが、
38~40度程度の温度が良いとされています。

ただ、温泉の場合、中には40度を超えるものもあるので、あまり長く温泉につかっているとかえって
体を疲れさせてしまう場合があるので、適度にしましょう。

自宅で簡単にできるリウマチ用の入浴剤の場合は、
お湯の温度を適温にし、15分程度、入っていると血流の流れもよくなり、温熱効果によって
リラックスでき、自律神経が安定してきます。

ですので、お風呂に入ったら、すぐに出てしまうのではなく、
体を落ち着かせる、痛みを緩和していく気持ちで、ゆっくり深呼吸するくらいの感じで
入りましょう。

また、お風呂に入ると、炎症などによって分泌された老廃物の排出や、
手や足の関節の負担も軽減されるため、余計な負荷がかかりません。

ですので、一度試してみましょう。

ただ、注意しなければならないのは、リウマチを治すためには、
交感神経ではなく、副交感神経を活発化させる必要があります。

そのため、
朝や夜遅くに入浴してしまうと、交感神経が逆に活発化してしまうので、
注意しましょう。

リウマチに効く入浴剤